一人でできるアートセラピー

〜コラージュを体験してみよう!〜

 

用意するもの

クレヨン(or色鉛筆)、八つ切り画用紙1枚、ハサミ、糊、A4くらいの紙(ノートでも可)、筆記用具


方法



@ お気に入りの写真や絵が載っている「切り抜いても良い」雑誌またはカタログを用意します。



A ハサミで、好きな写真や絵を切り抜きます。



B 切り抜いた写真や絵の中から、特に気に入ったもの(気になったもの)を「2枚」、
画用紙の好きな所に、糊で貼り付けます。



C クレヨン(or色鉛筆)で、好きな所に好きなものを書き込みます。



D コラージュ(作品)を見ながら、簡単なお話を作ります。
お話が思い浮かばない場合は、ポエムのようなものでも結構です。
A4くらいの紙(ノートでも可)に書き込みます。

E お話(orポエム)に題名(タイトル)を付けます。
Dのお話(orポエム)の上に題名(タイトル)を書き込みます。

F 続いて、

1、写真や絵を切り抜いていた時の気持ちや感じた事。
2、お話(orポエム)を作っている時の気持ちや感じた事。
3、仕上がった時の感想。
4、作品を見て、感じた事。

・・・を、書き込みます。


G コラージュ(作品)とお話(orポエム)には、「あなたの心(深層心理)」が現れます。

「コラージュ(作品)と向かい合う」=「あなたの心(深層心理)と向かい合う」事になります。
作品作りは、普段は気づかない「自分自身」を発見するきっかけとなります。


※ 実際のアートセラピーは、アートセラピストと「作品」を通じて言葉での様々なやり取りを行い、
気づき(自分の心についての「発見」)を得ていく作業となります。

※ アートセラピーは、治療行為ではありません。
精神安定剤や睡眠薬・睡眠作用のあるお薬を常用・服用されている方、
精神病歴のある方や現在精神科・心療内科に通院されている方、
感情の起伏が激しい方、攻撃的な方、依存心の強い方は、お医者様にご相談願います。
 

 

アートセラピスト養成講座 アートセラピーセッション

 アートセラピー通信講座 アートセラピー通信講座・体験版

アートセラピーサンプル

「アートセラピー」について

お客様の声

講師について

色彩検定 パーソナルカラー カラーセラピー アートセラピー カウンセリング

inserted by FC2 system